2018年 4月10日

入学式から考える、従業員の成長 いなべ ケーキ おすすめ

昨日、次男が入学しました!

従業員のおかげで、入学式に参加する事が出来ました。

感謝です!(^^)!

ついこの前まで幼児だったのに、入学式にいる次男は、しっかりした児童になったなーと

その成長ぶりに感動しました。

 

入学式の最中、フッと考えました。

こんなチャラいシェフについてきてくれた従業員に感謝だな。

お陰で立派に成長している次男の姿を見れたんだから。

今頃、てんやわんやしてるんやろな。

早く店に帰ろっと。

 

入学式を終え、出社し、どんな感じ?と状況確認したところ、

「あー、もう終わります」

ですって。

 

多少、仕事量は調整したものの、シェフの存在意義ないんじゃない(;^_^A

でも感動。

大分と任せられる様になってきたな(フフッ)

 

と言う事で、今日は、次男の初下校を遠くから見守りにお店を抜けさせてもらいました。

遠くから盗撮。

ピカピカのランドセルを担ぎ、歩いてる姿が

愛おしくて感動。

 

 

知らず知らずのうちに、従業員が成長していっている。

どんどん新しい事を教えてあげないと。

 

当店は、従業員同士が良い感じで教えあっています。

出来る子が出来ない子へ、自然と教えてます。

なので、私は、出来る子へ新しい事を教え、スキルの底上げをはからなければ。

 

私の手が空いてくれば、お店の新しい取り組み、新しい商品の試作、勉強会への参加、等

お店にとってプラスの事しかありません。

 

やっとこの段階へこれた!

気を抜かず、良い商品をお客様へ。

 

これからもGHIBLIは精進して行きますので

どうぞ、宜しくお願いしますm(__)m