2017年 12月20日

+αの心遣い

こんにちは。

何の話?って思いますよね(笑)

今日は、接客されて感じた、【+αの心遣い】について書いてみました。

先日、大学の先輩からBMXのフレームを譲ってもらいました。

いつもお世話になっている自転車屋「オガワサイクルさん」にお願いして、組んでもらいました。

私からの条件は、兎に角安価に仕上げて欲しいの一点のみ。

 

まず、フレームと車輪を持って行った時に、

小川さん:「これ乗ってた人って、競輪選手?」

私   :「そうですよ。何で分かったんです?」

小川さん:「こんな贅沢なハブ使うのって、競輪選手ぐらいでしょ(笑)」

小川さん:「ほら、ここも。結構拘った仕様だね。」

自分の事の様に、楽しそう話すんです。

先輩を褒めてもらっている様で、とても嬉しかったです。

 

部品選びは全てお任せし、昨日、引取りに行ってビックリ!

フレームに合わせてくれたブレーキ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フレームに合わせてくれたグリップ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小川さん:「この方がかっこいいと思って(笑)」

 

くぅーーー、痺れる。

そもそもグリップは、今乗っているMTBから移植するはずだったのに、あえて、このグリップを探し出してくれたんです。

嬉しいですよね!!

 

この、言われた事の+αの心遣いで、受ける印象って、2倍3倍と上がりますよね!

MTB買うなら、やっぱりここだなって実感しました(笑)

 

では、自店で+αをどう行うか・・・。

すみませんm(__)m

出来てません。

方法を模索中です。

 

お客様に、楽しく、気持ち良くお買い物をして頂きたい。

兎に角、精進します。

 

また、最高の接客を受けるには、受ける側のテクニックもあります。

その内ご紹介したいと思います。

 

長文、読んで頂き、有難う御座います!