store DETAIL

ギブリのこと

日本一、愛される洋菓子店でありたい。

GHIBLIと書いて、「ギブリ」と読みます(「ジブリ」じゃないですよ)。

ギブリとは、自転車のホイールのこと。それとケーキ屋に何の関係が?そう思われますよね。

実は、オーナーパティシエが学生時代に打ち込んでいたのが自転車競技。
「ギブリ」と言えば、日本で一番人気があり、上級者や競輪選手が好んで使うホイールのブランドなんです。

それは、「ギブリを買っておけば間違いない」と言われるほど品質のいいものでした。

そう。ケーキ屋のなかでギブリのような存在になりたい。それが、店名に込めた想いです。

日当たりのいい20席のカフェスペースも併設。
コーヒーや紅茶と一緒にお楽しみいただけます。

出逢ったケーキをその場で楽しんでいただけるように、20席のカフェスペースもご用意しています。

大きな窓で日当たりもよく、お店がすこし小高い場所にあるので外を眺めるだけでも気持ちがいい空間です。

おひとりで読書をしていただくにも、大切な人とゆっくりお話するにもぴったりの場所です。

安心してお召し上がりいただける
お菓子づくりのために

  • 異物混入を防ぐために建築段階から販売場所と厨房を分けています

  • 店内に虫が入りこまないように裏口の扉を二重にし「風除室」を設けています

  • 卵など品質が落ちやすいものは真空パックで滅菌済のものを使用しています

pâtisserie GHIBLI オーナーパティシエ
島尻 慎也

28歳でパティシエになることを決断。
“行列のできるケーキ屋”で修行し、
2016年『pâtisserie GHIBLI』オープン。

「自分がやりたかったことはこれだ!」

パティシエとして働く人を目の当たりにし、28歳のときに安定を捨てて転身。

“行列のできるケーキ屋”として有名な三重県鈴鹿市の『フランス菓子トレイズ』にて修行。

2016年6月、地元いなべにて『pâtisserie GHIBLI』オープン。「おいしい」という言葉が何よりの励みになります。

<受賞歴>

●中部洋菓子技術コンテスト 県知事賞

●日本洋菓子協会連合会 会長賞

お店情報

patisseire GHIBLI パティスリーギブリ

お問い合わせフォーム

ご注意ください

  • ご入力いただいたお客様の個人情報は、お問い合わせへの回答目的以外には利用いたしません。
  • お問い合わせの内容によって、内容確認のためご回答に時間を必要とする場合がございます。なお、ご回答できかねる場合がございますので、ご了承ください。
  • ご回答はghibli2016@outlook.jpからお送りします。
  • 携帯電話のメールアドレスでお問い合わせの際は、着信拒否の解除もしくはメイン指定受信設定をお願いします。
  • 当店からのご回答は、お客様個人にあてたものです。ご回答内容の一部または全体を転用し、二次使用することはご遠慮ください。
お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容 (必須)